主にライトタックルですが四季折々の釣りを楽しんでいます。    

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

P1000804_convert_20110307230517.jpg
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばらく振りです。m(__)m


釣りにはポツポツ行っているのですが、ブログにまでアップするのがなかなか出来なくて


気が付けばこんなことになってしまいました。


5月末か?6月だったか定かではありませんが


この日はどう言う訳か満ち潮の短時間に





DSC01939_convert_20170720200457.jpg

                  25cm程が、、、





運良く活性が高い日だったのか?これを皮切りに調子良く追加していき


プチ爆状態。







途中明らかに重量感のある引きが、、、、、、。


しばらくの間やり取りをして寄せて来たのが、、、、







DSC01943_convert_20170720200640.jpg

                   ビッグなシーバス







結局キープすれば11Lのクーラー満タンになるくらい釣れたのですが


この日は25cm~のメバルとシーバスのみお持ち帰りしました。






DSC01949_convert_20170720200835.jpg






何も考えずにとにかく釣れる。


こんな日もあるんじゃね!!


スポンサーサイト

週末メバリングに行ってきました。


満月だったので心配したのですが、幸い雨上がりということもあり


しばらくはお月さんも雲に隠れていたのでいい感じで釣りができました。






堤防の際で











DSC01880_convert_20170515202735.jpg







ややシャローの根周りで










DSC01883_convert_20170515202938.jpg




良型が掛かり楽しいメバリングが出来ましたが、


お月さんが顔を出した途端に今までの状況が一変しうんともすんとも。


「自然ってよくできているんだな。」と感心させられました。






小メバルまで掛けてフックを外しリリースをする無駄な時間を省くため、


終始2インチのワームオンリーで攻めてみました。


結果功を奏したのか?どうかは分かりませんが












DSC01890_convert_20170515203840.jpg






今シーズンで一番楽しいメバリングとなりました。


そろそろメバリングも終盤を迎えつつある。


そんな感じのする釣行でしたが、


あと何回か時間があれば行ってみようかな?

ゴールデンウィークはもう釣りには行かれないだろう?


と思っていたのですが、突然いのさんからの誘いが、、。


再現性を確認したかったので二つ返事でOK。








日が暮れる前に早めに到着したのでキャロ仕掛けに


餌釣り師からもらった青虫を付け足元にちょい投げ。


支度や釣り場回りをウロウロしているとすぐに日が沈み


投げっぱなしのロッドを引き上げようとしたら異常なまでの重量感。


足元の藻が根こそぎ引っ掛かってね?


と思いながらロッドが折れないように慎重に巻き上げていると


やがて藻の塊が見え「やっぱり、、、」と思いながら足元まで寄せてよく見ると


藻の影に何やら大きな魚らしき姿が、、、、。


慌ててタモで掬ってもらったのが













DSC01856_convert_20170507180817.jpg
                 
                体高のある肉厚のカレイ





家に帰って測ったら35cmありました。


こんな冗談みたいな予想も出来ないことが釣りでは起こりうるんですよね。


そこがある意味魅力なのかもしれませんが、、、、、、、、、。






気分を良くしてアジングへ


始めのうちはチビメバルのオンパレードでリリースの連続


上げ潮に変わると時折








DSC01857_convert_20170507181630.jpg
             
            20ちょっとのぼちぼちサイズが混じり










今日はアジはお休みなのか?と不安がよぎったので、


途中いのさんの提案でポイント移動するも


これがまさかまさかの大誤算。


上げ潮が進んでいく時間帯なので期待していたのですが


こればっかりは自然が相手なので何を言っても仕方がないので


再び元のポイントに戻ると単発ながらポツポツ掛かり


と言ってもバラシも3・4回あり~ので思ったようにはいかず、


終わってみると












DSC01876_convert_20170507182823.jpg

             なんとか6匹顔を見る事が出来ました。







気まぐれでよく裏切られるアジですが、


あのF1の様なスピード感あふれる引き味はやっぱり魅了されますね。


今シーズンはメバルがパッとしないので


次はガッツリメバルオンリーで行ってみたいと思います。

諸島部でアジがポツポツ上がり始めたという情報を聞いたので


行ってきました。





土曜日ということもあり、灯りのある波止は満員御礼。


どこも釣り人が多かったので仕方なく灯りの無い暗がりでやってみることに。


シャローで藻が生い茂った釣り難いポイント。


潮位が低い時間帯は苦労したのですが潮が徐々に満ちて来ると









DSC01844_convert_20170501172928.jpg

             いきなりの大本命にテンションUP






藻の際を通すと










DSC01845_convert_20170501173244.jpg

             産卵直後のようなメバルが、、。







アクションを付けると余計藻に掛かるような感じだったので


終始表層からやや下までをリトリーブオンリーで攻めました。


まとまった群れが入ってくるといったわけではありませんが


単発でアジもメバルもポロポロと釣れ


終わってみると










DSC01851_convert_20170501173853.jpg

             尺を含む9匹と言う結果に、、、、。






やっぱり暗がりというのが終わってみると功を奏したような気がします。


一方メバルはと言うと、ほんと今年に入って調子が悪いです。


例年の様なサイズはいまだに出ません。





まあアジの姿が拝めただけでも良しとしましょう。(^▽^)


水温が低いので秋アジの様な青物独特の臭いもなく非常に美味でした。


サイズ的にも味的にもやっぱり春のアジの方が上の様な気がしますね。


折角のゴールデンウィークは釣りに行けないかもしれませんが


次は何釣りに行こう?

久しぶりに釣具店に行ってみました。


これと言って欲しい物も無かったのですが、


セールで売っていたヘッドライトを予備として購入。


今回購入したのはポイント釣り具オリジナルブランドの


REAL METHOD SENSOR LED HEAD LIGHT







DSC01839_convert_20170423162919.jpg





DSC01838_convert_20170423163408.jpg




ライトの前に手をかざすとセンサーに反応してオンとオフが切り替わる優れもの。


わざわざスイッチを押さなくてもいい便利な機能。


120ルーメン 3WLEDセンサーライトでお値段なんと980円。


エッ!!とビックリするような値段ですが作りもそれ相応の貧相さ。


もちろんMADE IN CHINA。


まあメインでは到底使えませんが、予備として試してみようかと、、、。





メインで使用するのならやっぱり日亜化学工業社製のLEDが


品質的にはダントツではないかと思います。


ZEXUS等にも使用されていますが、値段もそれ相応にします。


しばらくはZEXUSと併用してどのくらいで壊れるのか?


楽しみに使い比べてみたいと思います。





アジが回っているという情報もあるので


そろそろ釣りに行ってみないといけんですね。(^▽^)/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。