主にライトタックルですが四季折々の釣りを楽しんでいます。    

2016/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/01

P1000804_convert_20110307230517.jpg

先日会社の福利厚生でソフトバレーボール大会が開催されました。


所属部署の人たちと話し合いの末、「優勝しに行こうや」という事になり


1チーム結成してエントリーする事に。


しかし数年ぶりに運動をしたので思う様に体が動かず


優勝どころか6チーム中3位に終わってしまったブルチャガです。(´;ω;`)


気持ちだけは全日本男子バレーの石川祐希のつもりで参加したのですが、、、。








少し前になりますが平日に少しだけアジングに行ってきました。


シャローは水温の変化を受けやすいのでもう難しいだろーと思ってはいたのですが


案の定、生命感すら全く感じられない状態。








気の毒に思ってくれたのか?神様が










DSC01722_convert_20161205172536.jpg

           1匹だけ釣らせて下さいました。








リフトアンドフォールでの1匹のみ。


他に掛かったのは














DSC01723_convert_20161205173053.jpg

             2.5インチくらいのイカ。








エギングじゃなくてもアジングでイカ釣れます。(爆)


それ以外は小さなメバルのみ。


これと言ったドラマも起きず早々にストップフィッシング。








次は場所を考えんといけんね。

メバルの接岸が確認できたので、平日ですが行って来ました。


潮的にもう地合いに入っているであろう時間帯からのスタート。


ファーストキャストからのスローリトリーブでコツン!!と













DSC01718_convert_20161122195402.jpg

             間違いなく接岸しています。








まだまだエギンガーがランガンしていますがポツポツとアオリも上がっている様子。


負けじとこちらも













DSC01720_convert_20161122195835.jpg

               キロアップ????






と言うのはもちろん冗談です。


メバルのキロアップなんて聞いた事ありません。 ハイ。


今日一のグッドサイズ。


ほんと良く引く。


もうたまらんです。








平日なので3時間弱程でストップフィッシング。


ちょうどいい時間帯に入れたのが幸いし


短時間でメバルの引きを堪能出来ました。








アジは気まぐれで平気で裏切るけど、やっぱりメバルは裏切らんですね。


アングラーの意図、ないしは意思に必ず何らかの答えをくれるターゲットです。











DSC01727_convert_20161122200851.jpg

               グッドサイズ9匹をキープ









接岸メバルはサイズが揃うのが大きな魅力。


じっくり一晩釣り倒してみたいとも思いますが


そろそろ抱卵が始まってくる時期に入るので


12月はそっとしておきましょうかね。






次はアジだ。アジ。


アジはどこへ居るんやろ???


見かけた方は




~♪ 広島082~245の2222 ♪~ 日本文化センター♪~


までご連絡下さい。



  


特に意味はありません。


通販の見過ぎです。m(__)m

接岸メバルのシーズンに入ったので様子を見に行ってきました。


毎年のことですがシーズン初は特別な思いが駆け巡ります。


潮がいい感じで流れるとキャストからのリトリーブで









DSC01700_convert_20161114211300.jpg

              今シーズンのファーストヒット







今年はアオリイカの調子がいいので心配していましたが


例年の様に接岸が始まっています。






スローリトリーブからデッドスローリトリーブでの反応が良く

続けて










DSC01701_convert_20161114211754.jpg

           グッドサイズが楽しませてくれます。






接岸シーズンはサイズが揃うのが大きな魅力で


中層を丹念に攻めると










DSC01703_convert_20161114212129.jpg

                今日一が、、、。






    


その後セカンドポイントでも










DSC01704_convert_20161114212411.jpg





DSC01705_convert_20161114212731.jpg

                 追加していき














DSC01717_convert_20161114213012.jpg

           20cm~を9匹キープ出来ました。








今シーズンのメバリングシーズンも幕を開けました。


これから梅雨の季節まで楽しませてもらいたいと思います。

釣りに行こうと思えば天候が悪く、なかなかタイミングが合わなかったのですが


やっとの事で一か月ぶりにアジングに行ってきました。




潮が低い時間帯はベイトも姿を見せず全くの無反応。


潮が徐々に満ちて来るとやっとトゥイッチからのフォールで










DSC01706_convert_20161107195837.jpg

          久しぶりのアジの引きにテンションUP








ベイトが激しく追われている様子で続けて










DSC01708_convert_20161107200141.jpg

         ガッチリ気持ちいいくらいの上顎フッキング







俗に良く釣れると言われているオキアミカラー。


しかしながら昨年から通してなんとなんとの初ヒット!!


ほんと気持ちいいくらいスルーされてきたカラー。


アジは良くわからんです。







途中ボトムズル引きで









DSC01709_convert_20161107200902.jpg




昨年は40cmオーバーのビッグサイズが良く掛かりましたが


今年は黒鯛もアジも残念ながらサイズが小さめです。






わずかな地合いで掛けることができたのが








DSC01714_convert_20161107201409.jpg

              どうにかこうにか4匹








まだ粘るか?


それともランガンか?


考える余裕も無く、とにかく薄着で来たので寒いこと寒いこと。


もう冬支度で来ないと夜釣りはダメですね。


短時間でしたがアジの顔が見れたのでやれやれです。


今年はアオリイカの調子がいいせいか?どうなのかは分かりませんが


アジに関しては厳しいシーズンのような気がします。






例年に比べエギンガーの数はほんと多いですね。


アオリイカは結構釣れているみたいでした。


ムズイけどアジングは楽し過ぎます。

アジングのラインはフロロとエステルで悩むところなのですが


バックラやピョンキチ等のライントラブルを回避し、フロロの0.5号を使用していました。


結果は何ら問題なし。


そこで今年はもう少し細くしてみようと思い0.4号を前回の釣行で試してみました。


結果はフロロは細くなるにつれ伸び率が高くなりアタリが少しぼやけた様な感じに。






これじゃあいけん!!


0.5号に戻そうかとも思ったのですが折角の機会なので


リスクを承知のうえエステルを試してみることに、、、、、。









DSC01697_convert_20161010184612.jpg

          今回は強度で一番であろうこちらをチョイス






太いエステルでリグを扱うのは、細いエステルで大アジを釣り上げるより難しい


という某有名アジンガーさんの言葉がありますが


あえて今回は0.5号を選んでみました。


リーダー無しでいこうと思っていたのですがやっぱりあった方がいいみたいなので


とりあえずリーダーを結んでの使用予定です。






問題があれば細くしていくか?はたまたフロロに戻すか?の二択ですが


とりあえず次回はエステルで挑みたいと思います。