主にライトタックルですが四季折々の釣りを楽しんでいます。    

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05


随分とご無沙汰しております。


やっとのことで釣りに行って来ました。


まだ本格的なシーズンになっていないような感じですが


プラグに反応し始めたと言う話を聞いたので


今回はプラグ縛りで行って来ました。






コイカパターンかな?という情報だったので迷わずフローティンを選択


ずばりメバペンから、、、、、。


キャスト後流れに任せて時折小さなトゥイッチを2・3回。


再びドリフトさせていると下からガツン!!












DSC01805_convert_20170313195052.jpg

             ワームとはまた違う格別の楽しさ






再び同じメソッドで攻めるもフッキングまで至らず、、、、。(´;ω;`)


やっとの事で掛けても足元で抜き上げ寸前、痛恨のフックアウト


2カ所回ったのですが流れに任せ沖のヨレに流し込むと良くアタッテ来ました。


が相変わらずフッキングまで至らず結果キープはショボイ結果に







途中ワームに替えてみるも全く反応無し。


結局ワームではノーバイト。


レンジを下げると











DSC01803_convert_20170313195851.jpg

                 こんな感じで、、、、。








煌々と照り続ける満月でシャローは底まで丸見え状態。


あと一回り2週間後の闇夜から徐々に上向いてくるのでしょうか?


表層を意識している時はリッジ・メバペンが好反応。


とりあえず2017年シーズンインを言う事でまた行ってみます。



メバルの接岸が確認できたので、平日ですが行って来ました。


潮的にもう地合いに入っているであろう時間帯からのスタート。


ファーストキャストからのスローリトリーブでコツン!!と













DSC01718_convert_20161122195402.jpg

             間違いなく接岸しています。








まだまだエギンガーがランガンしていますがポツポツとアオリも上がっている様子。


負けじとこちらも













DSC01720_convert_20161122195835.jpg

               キロアップ????






と言うのはもちろん冗談です。


メバルのキロアップなんて聞いた事ありません。 ハイ。


今日一のグッドサイズ。


ほんと良く引く。


もうたまらんです。








平日なので3時間弱程でストップフィッシング。


ちょうどいい時間帯に入れたのが幸いし


短時間でメバルの引きを堪能出来ました。








アジは気まぐれで平気で裏切るけど、やっぱりメバルは裏切らんですね。


アングラーの意図、ないしは意思に必ず何らかの答えをくれるターゲットです。











DSC01727_convert_20161122200851.jpg

               グッドサイズ9匹をキープ









接岸メバルはサイズが揃うのが大きな魅力。


じっくり一晩釣り倒してみたいとも思いますが


そろそろ抱卵が始まってくる時期に入るので


12月はそっとしておきましょうかね。






次はアジだ。アジ。


アジはどこへ居るんやろ???


見かけた方は




~♪ 広島082~245の2222 ♪~ 日本文化センター♪~


までご連絡下さい。



  


特に意味はありません。


通販の見過ぎです。m(__)m

接岸メバルのシーズンに入ったので様子を見に行ってきました。


毎年のことですがシーズン初は特別な思いが駆け巡ります。


潮がいい感じで流れるとキャストからのリトリーブで









DSC01700_convert_20161114211300.jpg

              今シーズンのファーストヒット







今年はアオリイカの調子がいいので心配していましたが


例年の様に接岸が始まっています。






スローリトリーブからデッドスローリトリーブでの反応が良く

続けて










DSC01701_convert_20161114211754.jpg

           グッドサイズが楽しませてくれます。






接岸シーズンはサイズが揃うのが大きな魅力で


中層を丹念に攻めると










DSC01703_convert_20161114212129.jpg

                今日一が、、、。






    


その後セカンドポイントでも










DSC01704_convert_20161114212411.jpg





DSC01705_convert_20161114212731.jpg

                 追加していき














DSC01717_convert_20161114213012.jpg

           20cm~を9匹キープ出来ました。








今シーズンのメバリングシーズンも幕を開けました。


これから梅雨の季節まで楽しませてもらいたいと思います。

梅雨の貴重な晴れ間だったので


平日ですが先週メバルを狙いに行って来ました。


闇夜の大潮でしたが一か月前とはうって変わり


釣り人は少な目でした。







満ち上がりとは言え潮があまり動かない時間帯は









DSC01614_convert_20160712172529.jpg

             藻の際で小さな金メバルが






もうほとんど藻が切れていましたが一部残っている部分を通すと


金のオンパレード。







その後潮が動き始めるとブルーの回遊が回って来たのか


ポツっと掛かり始め


時折











DSC01615_convert_20160712173248.jpg

           まあまあのサイズも交じりますが







この時期はメバルもほとんど追尾しない為


数撃ちゃ当たる方式でひたすらキャストしまくり


そのうちメバルの目の前をかすめる事が出来ると


バイトがあると言った感じです。








BIG SIZEは深みに落ちて行っているのかどうかは分かりませんが


結局姿を拝むことは出来ませんでした。











DSC01630_convert_20160712174243.jpg

             20cm~をキープはしましたが





3時間ほどで早々に見切りをつけて家路に着きました。












DSC01631_convert_20160712204703.jpg

      メバルの煮付けはほんと美味しいですよね。









これで今シーズンのメバリングはおそらく終了となりますが


また11月からの来シーズンも楽しませてもらいたいものです。



しばらく釣りに行っていないのですが


闇夜の大潮と言う事なので平日ですが行って来ました。


毎年この時期に一度だけ訪れるポイントへ、、、、、、。





超激流。


一時間位しか地合いが無くその一時間に全てを掛けて、、、。


数少ないコンタクトをいかに拾っていくかの勝負ですが


結構な雨量の後だからなのか?どうかは分かりませんが


激渋でした。





結果5・6回のコンタクトに対して掛ける事が出来たのは2匹のみ。


3~5匹を夢見て行ってはみたものの少し悔しい結果に、、、、。











DSC01590_convert_20160607204300.jpg

                  27cmが2匹







リトリーブ中に掛かる潮の流れのテンションで


地合いの訪れが分かるにも関わらず


掛け損じが相変わらず多いのが毎回の反省点。


なかなか思う様にいかないもどかしさ。


今年も例年通り苦行で終わりました。






それにしても闇夜の大潮だからなのか?


ルアーマン・餌釣り師共に多かったのは少々驚きました。


次は違うポイントに行ってみよう。