主にライトタックルですが四季折々の釣りを楽しんでいます。    

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジングに行きたいのですが、パッとした話も聞きませんし


いまだにワームを買い集める日々が続いています。(笑)


この辺でいい加減ストップしておかないと大変な事になりそうです。





そんな中、朝起きると














繧オ繝ィ繝ェ_convert_20150911201433

     こいわしにサヨリに    およよ!!アジがおる~。









息子が一足先にアジ釣って来てました。


と言っても豆アジですが、、、、、。


しかしながら腐っても鯛。豆でもアジってことで


先を越されて少々焦っているブルチャガです。





それにしても海の中は確実に秋になって来てますね。


アジもそうですがアオリの方もどんな感じなんでしょうか?


色々とタイミングが合わないのでなかなか釣りにも行けてませんが


釣具屋ばかりでなく海に行かんといけんですね。



スポンサーサイト

最近チイチイイカが接岸しているらしく


夏休みと言う事もあり息子が連日釣りに行ってるみたいです。





極小のエギを垂らすといくらでも釣れるって言ってましたが


釣果は4人で300~400匹程










チイチイイカ




二日も食べればもう食べ飽きてしまいます。






もう少しすれば秋アオリのシーズンですね。


毎年の様にエギング熱がどんどん冷めていくのですが


まあ何回かは釣行してみようとは思っています。





それより今はアジング用のワームを少しづつ買い揃えています。


アジも近年厳しい状況が続いているみたいですが


メバルに少し飽きたのでダメもとでアジを追いかけてみようかな?


と思っています。


とにかくアジが食べたいのです。

仲間内での釣り納めが天候不順で中止になりました。


また来年に という事になったわけですが


正月休みに入ったので息子と息子の友達を連れて


釣り納め?に行って来ました。


普段自転車での釣行には限界がある為


自転車では行けない場所へ連れて行ってやろうと思い釣行しました。






カレイでも狙おう、という事で数年振りに投げ釣りの準備を


息子と一緒にしたのですが


やはりルアー党の息子はミノーやメタルジグもひそかに忍ばせていました。






まだ暗いうちから出発したのですが


子供達は異常なまでのハイテンション。


子供の頃は私もそうだったので良く分かるような気がします。


らせん状の橋にさし掛かると


「こっちが第1であっちが第二???


まだ開通してないん??


夕方6時のスーパーニュースで見た見た」と会話は尽きません。






夜明け前に到着。


私は投げ竿3本を出しカレイを


息子は投げ竿1本を投げっぱなしにしてルアーを


友達は投げと探りとルアーをそれぞれ1本づつ出し開始です。







DSC00283_convert_20111230145705.jpg

          久しぶりの投げ竿3本です。






初めての場所だったのですが、水深がかなりあり餌取りも多く


苦戦を強いられました。





一時間が過ぎた時点で友達は小さなカサゴやイソベラ・


カワハギを数匹釣り、私はシロギス2匹。


息子にいたってはボウズで


すでにこの時点でPEラインが40m程になっていました。






次第に退屈になり、なにげにサーフの方へ歩いて行ってみると


小魚が追われている様な感じで海面がざわついていました。


港内に居た息子をすぐに呼んでここで投げてみる様に説明し


先日購入したダイワのミノーをキャストすると


リトリーブし始めにいきなりガツンとアタリが。


私を含めみんなビックリしたのですが


慌ててドラグを調整してやるとそこからはどうにかこうにか


やり取りをして無事釣り上げました。








DSC00278_convert_20111230151758.jpg

     欲しくてしかたがなかったルアーで50UP






これで一気にテンションが上がり


友達も勿論ルアーにチェンジして一緒に釣り始めました。


しかし後が続かずおまけに向かい風で飛距離もでないので


メタルジグに替えてキャストしていたみたいですが


何やら騒がしいので行ってみると









DSC00279_convert_20111230154118.jpg

    40数cmと小振りですがメタルジグでも釣っていました。






そのうち小魚の姿も見えなくなり友達はルアーを止め


餌釣りに戻っていたみたいですが息子は一人で投げ続けていました。







しばらくして息子がこちらへ戻って来たのですが


良く見ると何やらぶら下げています。









DSC00282_convert_20111230155205.jpg

         もう1匹追加していました。







釣り開始から3時間程でしたが


「もう今日は帰ってもえかろー?」と冗談で言うと


「うん! もういつ帰ってもええよ。」と冗談で返してきました。(笑)





憧れのシーバス(といってもハネですが)を釣る事が出来て


大満足の様子でした。





その後移動をした場所でも投げ続けていましたが


追加は出来なかったみたいです。


友達のT君は唯一一人だけ最後の最後で







DSC00284_convert_20111230160319.jpg

      20cm程ですが大本命を釣って大喜びでした。






人生初カレイに


「小さいけどカレイは思ったより重たいなー」と一言。


めでたし めでたしで終了とし


最後に息子が3匹のシーバスのうち1匹を友達にプレゼントして


帰路につき、子供達にとっては大満足の釣り納めになりました。












最後に




今年一年、当ブログにご訪問して下さりありがとうございました。


釣行回数・更新回数がかなり減ってきてはいますが


引き続き釣りの日記を残していきたいと思っておりますので


来年もよろしくお願いいたします。


それでは皆さん良いお年をお迎え下さい。




        

                ブルチャガ

釣りにはまってしまった息子が釣りに行きたくて仕方がない様子だったので


祭日に釣行計画をたてました。


私と二人で行くよりは友達と行く方が断然楽しいだろうと思い


その旨を伝えると喜んで友達二人を誘い4人での釣行となりました。







前日の夕方友達と釣具店に餌を買いに行き準備万端。


場所はと聞くと広島県の航空写真の釣りポイントを見て


ここの島のここのポイントに行きたいと、、、、。


ま~いいけど


出発時間は?


6時までには釣り始めたいからそれに間に合うように、、、。


まだ夜が明けてないよ。


うん わかっとる。





という事でほんと久しぶりに超早起きをして友達二人の家とコンビニを経由し


ポイントへ向かいました。







予定より早く到着。


暗い中早速仕掛けをセットしていました。









DSC00218_convert_20111123193239.jpg

         おそらく わくわくドキドキの瞬間なんでしょうね。









投げ釣りやウキ釣り・エギングにと色々準備をして開始です。


夜明け前まだ暗いうちにN君が「釣れたで」と。


そちらへ行ってみると






DSC00220_convert_20111123194302.jpg

          サーフでキスを釣っていました。






幸先よく釣れたのでこの後も続けて釣れるのかと思いきや


残念な事に単発で終わってしまいました。


もう一人はウキ釣り・そして残りの一人はメタルジグを投げていました。




夜明け前の最高に冷え込む時間帯。


今日は運転手役だけに徹しようと思い何も持って行かなかったので


私は邪魔をせず口も出さず、ただ車の中でひたすら時間を潰しました。







数時間が過ぎた頃小雨が降り始めましたが、今だにキス1匹のみ。


ひょっとしてこのまま、、、、。という思いがよぎったので


車を降り子供の竿(船竿2、4Mにエギが付いてました。)を手に取って


私も少々参戦をしました。






4・5投目ぐらいにグッ!!と


掛かった瞬間に分かっていました。









DSC00221_convert_20111123200057.jpg

              大きな甲くんでした。







しかし子供達はビックリしたようで


この一杯で三人の活性が一気に上がりみんなエギングにチェンジしていました。


私は再び車で待機。


雨の中頑張っていましたが無念のノーヒット。


心折れたのか?正午頃場所移動をすることになりました。






2ヶ所目のポイントでも色々投げ倒していましたが状況は一向に上向かず


メタルジグに小さなエソが掛かってみたり


ウキ釣りに小さなグレが掛かったりしただけでした。






途中車を降り子供達のところへ行ってみると


ちょうどS君の竿が小刻みに震えていたので


「あたっとるよ」と教えてあげると慌てて竿を握りリールを巻き始めました。









DSC00223_convert_20111123201709.jpg

         ウキ釣りにカサゴが掛かっていました。






ウキが完全に沈んで置いていた竿の先までアタリが出ていました。(笑)


これで三人ともやや持ち直し再び頑張り始めました。







今日は子供達が「帰る」というまでとことん付き合うつもりで来ていたので


私はその時が来るまでひたすら車の中で待っていました。





やがて外灯がつき始め薄暗くなってきた所で子供達がこちらにやって来ました。


12時間を越える長い一日が終ったと思っていると子供達が


「〇〇の波止でちょっとだけ夜釣りがしたいんじゃけど、、、。」と





??????




一体どこからそんな元気が湧いてくるのか?


非常に羨ましく思いましたが、勿論翌日は仕事(学校)ですし


親に心配を掛けるわけにもいかないので


「次回に回して今日はこの辺で帰ろう」と説得して長い一日を終えました。






子供の頃は自転車で釣りに行ける範囲が限られている為


遠方へは自分の親に乗せて行ってもらったり、


友達の親に乗せて行ってもらったりしていました。


当時私の父親は釣りをしませんでしたが、私が帰ろうと言うまで


黙って最後まで付き合ってくれました。(30年前の事ですが。)


その時の事を懐かしく思い出します。





時は流れ今では息子がその時の年齢になり、釣りにはまりました。


バトンタッチという事になる訳ですが


これからはこういった子供達との釣行が増えていきそうです。






明日は期末テストのテスト発表日


期末テストが終わったらリベンジさせてやらんといけんですね。






ま~ テストでいい点取ったらの話ですが、、、。(笑)

朝からの雨が小降りになったので息子が友達と釣りに行きました。


今回は餌釣りは無しでミノーとエギのみで勝負?をするとの事で


ロッド1本とルアーケースだけを持って軽装で出かけて行きました。






雨が降ったり止んだりする中、エギを投げ続けていたら、、、















DSC00190_convert_20111106180430.jpg

            イイダコが掛かったみたいで









その後全く掛からなくなったので


ミノーに替えて投げ続けていたらエソが釣れたらしく


帰り間際には友達のロッドにガツンとアタリがあったとの事で


巻き上げてみると













DSC00187_convert_20111106181303.jpg

       FLAT FISHが喰い付いていたらしいです。













DSC00189_convert_20111106203358.jpg

           と言っても勿論ソゲクラスですが、、、、。














ヒットルアーは?と聞いたところ










DSC00191_convert_20111106203801.jpg

          このルアーで釣れたそうです。










良く聞くあのメーカーらしいのですが





えっと






DUOではなく






アムズデザインのimaでもなく





ジャクソンやスミスでもなかったような






あっ!そうそうあのコストパフォーマンスが抜群の





ダイソーのフローティングミノーだそうです。




100均のミノーでも釣れるんですね。








フックが一本折れていて針先が全て鈍っていたので


新しいトレブルフックに替えてやると大喜びしていました。


次の釣行でも投げ倒す予定みたいです。






以前、フラット用に色々ルアーを揃えたのですがほとんど使用していません。


来シーズンはマグレを期待して時々投げてみようかな、、、、。








にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村



















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。