主にライトタックルですが四季折々の釣りを楽しんでいます。    

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつ以来だろう?


前回の記憶がないくらいほんと久しぶりにカレイを釣りに行って来ました。


昔に比べ釣れなくなったとよく耳にしますが実際に釣れません。(笑)






開始早々潮の動き初めでコツン!!と














DSC01810_convert_20170402174947.jpg



20cm程ですが大本命の登場にテンションもUP


これは行けるのでは?と思うもそこからは修業の釣り。


全くうんともすんとも。


アタリすら無いまま時間だけが過ぎやがて雨まで降る始末。


わざわざ何をしに来たんだろう?と思いながら


ほとんど使わずに余った餌を海に捨てているとガガガッと背後で音が。


振り返ってみると竿が海へ落ちそうになっとるし、、、、。







「何?船?  船に引っ掛けられた???」と思うも周りに船の姿は無し。


慌てて竿を握るとかなりの生命感。


やり取りを始めたものかなりのヘッドシェイク。


季節的にもしかしてと思いながら2段のブレイクを交わし寄って来たのは











DSC01821_convert_20170402175056.jpg

               40cmジャストの桜鯛。








スタートが遅くおまけに雨


今日はついてない?と思っていたのもつかの間


最後の最後でミラクル。







気分を良くして昼食は最近何かとテレビでよく見るあの店に、、、。


島の中を探し回りやっと見つけました。









DSC01830_convert_20170403090634.jpg

DSC01828_convert_20170403090812.jpg





1月ぐらだったかな?


いとうあさこの「よくばりアリス」という番組で紹介されたにしむら庵


ミシュランガイドにも載ったという話題の店。


休日だけに行列が出来る程のこれぞマスコミ効果?


しばらく並んで今回はそのミシュランに載ったという









DSC01825_convert_20170403090918.jpg

                  カキ天婦羅うどん







ふつうはフライにするカキを天婦羅にしてのせただけの


シンプルうどん。


本場のカキはやっぱり大きさが違いプリップリ。


店内にはいとうあさこの写真やテレビ新広島の取材の色紙が


色々と飾ってあります。


そうそうこの人も、、、、、、、。











DSC01826_convert_20170403091033.jpg

      すでに9年前、松木安太郎が取材に来ていたとは、、。 





ミシュランガイドに載るずっと前に一足早く取材に、、。


さすが元日本代表・現テレビ朝日のサッカー解説者。


反応とスピードが桁違いに速い速い。  


でもセルジオ越後さんは来ていないみたいでしたが、、、。(爆) 







お腹いっぱいになり雨の中桜の様子を見に行ってみましたが











DSC01831_convert_20170403091316.jpg

                     ハイ残念 !!




音戸大橋周辺もまだまださっぱりでした。






夏はシロギス冬はカレイの投げ釣りからライトタックルに移行してはや10数年。


投げ釣りからは全くといっていい程遠ざかっていましたが


たまには投げ釣りもええもんじゃね。(^▽^)/
スポンサーサイト

10代の頃日曜日の午後7時半と言えば決まって


象印「クイズヒントでピント」と言う番組を見ていました。


司会は故土居まさる。


最近テレビを見ていると時々料理研究家土居善晴と言う人が出てきます。


CM等で見かける事もありますが特別気にはしていませんでした。


最近知ったのですが実はこの人土居まさるさんの弟さんだったんですね。


知らんかった~、、、。


と言うわけで男性陣では浅井慎平・女性陣では小林千登勢が特に印象に残っている


ブルチャガです。






梅雨メバルかそれともシーズン真っ盛りのシロギスか?


悩んだあげく潮的に再びシロギスを釣りに行って来ました。


今回は4mのロッドを使った投げ釣り一本勝負。


朝の満ち上がり潮が良い時間帯からの開始で










DSC01594_convert_20160619111146.jpg

             天婦羅サイズが居る居る







潮が良く流れる時間帯だからなのか?









DSC01596_convert_20160619111623.jpg

           ダブルで掛かる事も頻繁なのですが








とにかく梅雨の晴れ間で紫外線が強すぎるので










DSC01599_convert_20160619112010.jpg

           置き竿にして車から眺めたりしながら、、、、








潮がかなり満ちて来ると









DSC01603_convert_20160619112524.jpg

              トリプルもあり~ので








午前中4時間近く遊んで









DSC01605_convert_20160619112853.jpg

           今回は外道無しのシロギス38匹









前回とポイントは違うのですがやはり投げ竿で水深のある深場まで


飛ばした方がサイズがいいようです。


経験上シロギス釣りなら5月か6月が一番いい様に思うので


今年は2回連続での釣行となりました。









家に帰ると









DSC01608_convert_20160619113729.jpg

           やっぱり赤くなってヒリヒリしてました。










それにしても昔は一日中投げ釣りをしても何ともなかったのですが


今は3~4時間釣っただけで家に帰るとバタンキュ~状態。


何をするにも「若いもんにはまだまだ負けんよ~」


と言う気持ちだけは常に持っているのですが、体は正直じゃね。






ということで今回も全て天婦羅で頂きました。


後はトウモロコシとスイカを食べたら


私の夏も終わりですわ、、、、、、。(笑)

梅雨メバル真っ盛り???の時期ですが


毎年恒例のシロギス釣りに行って来ました。






今回は4mの投げ竿を使った引き釣りではなく


9fのエギングロッドに8号程の錘をセットして挑戦してみました。


満ち上がりからの開始でいきなりコツコツっと








DSC01574_convert_20160611190915.jpg

              幸先良くダブルで








満ち上がりの好地合い


続けざまに









DSC01581_convert_20160611191328.jpg

        まだ海水の中に居る状態で撮ってみました。








砂浜から狙ったのですが途中激しいアタリは












DSC01577_convert_20160611191705.jpg

                 小さめの真鯛







仕掛けをさびいている時に飛びつく様なアタリ


からの異常な重量感。


上がってきたのは









DSC01575_convert_20160611193548.jpg

              26・7cm程のカレイ




思わぬ外道が上がって来ました。


久しぶりの姿に嬉しくなったのでもう一枚








DSC01576_convert_20160611194001.jpg



昔は良く狙いに行ったのですがライトタックルを始めてからはパッタリと


行かなくなりました。


若干小石が混ざった場所では









DSC01578_convert_20160611194430.jpg

           アイナメによく似たクジメが、、、、。







その後メゴチ等も交じり五目釣りの様な感じになり


予想以上に楽しい釣りとなりました。










DSC01580_convert_20160611194908.jpg

         シロギス30匹とカレイをお持ち帰り!!






1匹だけカレイと同じくらいのシロギスが置き竿で釣れましたが


引き釣りでは天婦羅サイズがほとんどを占めました。








娘が大好きなのでリクエスト通り









DSC01587_convert_20160611195505.jpg

            今年も天婦羅でいただきました。








夏の風物詩シロギスの天婦羅。


例年一回しか行きませんが


釣って楽しい。 食べて美味しいターゲットなので


時間があればもう一回くらいは行きたいですね。







ライトタックルで狙うシロギス。


釣味 抜群です。

娘からキスの天婦羅が食べたい


とのリクエストがあったので昨年同様行って来ました。


地獄のロードへ。(笑)




昨年は夜釣りから仮眠。


夜明けからの午前中キス釣り。という日程でしたが


今年は天気とスケジュールの都合により


朝からキス釣り、からの夜釣り、からの仕事


と言う事になりました。




夜明けとともにまずはキス釣り。


引き釣りで狙うとコツンとアタリが、、、。


しかし小さい。とにかく中指程度の超ピンギス。


何となくキスが釣れると聞いた事のある浜に移動すると






DSC01185_convert_20140729205302.jpg

            ボツボツサイズでやっとこさキープ





ピンギスの厳しいシーズンと言う事は承知の上でしたが


本当に厳しい状況。




激しいアタリで上がってきたのは








DSC01186_convert_20140729205728.jpg

                 小さな真鯛


リリース。





夜明け後3時間のゴールデンタイムが終わり


暑さと渋さに拍車が掛かりダウン寸前。


ランガンをしてキスのいそうな場所を探し歩きましたが






DSC01187_convert_20140729210227.jpg

                 外道の青ベラ




リリース。








DSC01188_convert_20140729210443.jpg

           極小のキスとガッチョ(メゴチ)のダブル。





リリース。





途中出会った70代?くらいのおじさんが


今日はもう釣れんから帰る。青虫いるか?と。


暑さに耐えきれずやめようと思っていたところだったのですが


ご厚意を断るのも気が引けるのでお礼を言って一応頂く事に、、。


まだ粘れという神の声なのか?


色んな葛藤が渦巻く中、結局餌が無くなる日暮れ近くまで


灼熱の太陽の下、罰ゲームにも似た(笑)キス釣りを続けました。





日が暮れてアコウをと思っていたのですが


そんな気力も残っておらず急遽ライトタックルに。


今年は海の様子がおかしく梅雨が明けたこの時期でも


藻が切れておらずびっしりと生えている状態。


まるで梅雨メバルを思わせるようなシチュエーション。


まだいけるのか???


そう思いながらキャストしていると







DSC01191_convert_20140729212135.jpg

            20cm程ですが居るには居ました。





最後の気力を振り絞り、いくらかキープして長かった一日を終えました。








DSC01192_convert_20140729212510.jpg

             シロギスは21匹キープ。




目標の20匹はどうにか達成出来、家族に顔向けが出来ましたが


それにしてもこの季節のシロギスはとにかく厳しいです。


2匹良型がいますがいずれも水深のある場所での釣果です。


水深の無い砂浜よりは水深のある漁港等の方がこの時期は


いいのかな?と言う気がしました。






DSC01194_convert_20140729213258.jpg




メバルはMAX22cm程ですが藻があるせいか


まだ何とか釣れました。


梅雨メバルなのか?夏メバルなのか?定かではありませんが、、、。





次は何を釣りに行こうか悩みますが


真夏の夜空に打ち上げる桜色の大輪の花


と言うテーマで15年振りくらいに


投げ釣りで真鯛でも狙いに行ってみたいですね(笑)







車中泊をするには季節的に無理がありました。


車の中は蒸して蒸して汗だく状態。


結局満足するほど寝れないまま第二戦のポイントへ移動する事に


橋の掲示板は26度の風速3M表示でした。




オープンと同時に釣具店により青虫を300円程購入。


第二音戸大橋を渡り大きく移動。


10年一昔いや20年二昔によく通ったポイントへ


完全干底状態からのスタート


27号の天秤オモリをセットし久しぶりにキャストするも


4~50M付近にドボン!!


あれ??どうやって投げるのか??


久しぶりすぎてまともに投げれませんでした。(笑)


徐々に感覚を取り戻し引き釣りで狙うと小気味いいアタリが、、


前アタリをスルー竿先を送ってやり二度目の本アタリで合わせると







DSC00905_convert_20130728112148.jpg

        ほんと久しぶりのシロギスが、、。





おるおる。


せめて子供が食べれる分だけは釣らなくては、、、。


駆け上がりを丹念にせめると






DSC00906_convert_20130728112734.jpg

        パールピンクの綺麗な個体が





何匹か釣ったところで反応が無くなったので


見切りをつけて一か八か移動する事に


しかしこの移動が功を奏し







DSC00907_convert_20130728113438.jpg

          20cmのダブルヒットも





途中50代くらいの現場監督風の方が話しにこられ


しばしの間釣り談義に。


親切な方でカレイはここがいいとかキスならここがいいとか


色々教えて頂きました。


かなりの時間お話しましたがお客さんなのか?誰なのか?


待ち人がこられたようなので


「それじゃあ頑張って」と一言残し去って行かれました。






この後、数匹追加したものの、


徐々に曇り始め風も次第に強くなって来たのでストップフィッシング


3時間ほどの釣りでしたが何とかキスの顔も見れましたし


それより何より久しぶりのキス釣り


ほんと楽しかったです。






DSC00908_convert_20130728115132.jpg

     何とか子供が食べれるくらいの数が釣れました。







すぐに背開きにして晩御飯には









DSC00910_convert_20130728120059.jpg

         キスの天婦羅になってました。





子供も取り合いみたいな感じでこぞってパクついてました。


天つゆにひたひたになるまでつけて


「美味しい美味しい メバルより美味し~い」と


もうメバルは釣りに行っても持って帰れんですわ。






まあそんなこんなで無事ミッションコンプリート


約束は果たせましたが体力的にはほんときつい


釣行となりました。





あ~ でもよう遊んだ。


たまには違った釣りも新鮮味があって楽しいですね。


もう一回チャンスがあれば行ってみようかな?


そう思うような釣行でした。





にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。