主にライトタックルですが四季折々の釣りを楽しんでいます。    

2010/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラワーさんと土曜日にアジ・タチウオの様子を見に行こうと約束していましたが


急用が出来たのでキャンセルとの事。


予定を変更して一人でアオリイカを狙いに行ってきました。


夕方6時、日も暮れて真っ暗の中ポイントへ到着。


幸いエギンガーが一人だけでほぼ貸切に近い状況。


しかし満ち潮に変わったばかりで潮位が低いせいか、なかなかアタリがありません。


1時間ほど経ってやっと最初のアタリがありました。





P1000402_convert_20101025195853.jpg




最初のHITは胴長16・7cmほど


ボウズ回避でホッとしました。







さすがにこの時期になるとスレテしまっているのか、なかなか後が続きません。


少し経ってから






P1000404_convert_20101025200549.jpg


二杯目がHIT  胴長20cmほどです。





大潮の満ち上がりと言う事で流れが速い上、複雑に変化するので釣るのに苦労しましたが


ローテーションやしゃくり方を変えると時折HITします。






P1000405_convert_20101025201420.jpg


同じく20cmほどです。









流れが速くなるとDEEPタイプのエギに変えてシャクリました。







すると




P1000406_convert_20101025202146.jpg


ドン!



ほんと型揃いなのでランガンせず一ヶ所で粘ってみる事にしました。








アタリが遠のいたのでベイトを意識してリアルカラーに変えてみると


すぐに答えが出ました。








P1000408_convert_20101025202803.jpg


釣り上げても餌と勘違いしているのかエギをガリガリかじっていました。









続けてリアルカラーで


P1000410_convert_20101025203429.jpg


餌に見えるのでしょうか?


他のエギより反応が違うように感じました。


エギ王 リアルカラー 気に入ってしまいました。









満潮から引き潮に変わってから




P1000403_convert_20101025204112.jpg


仲間と争ったのでしょうか?


噛まれたような傷がありました。










P1000409_convert_20101025205008.jpg


アップの写真も一枚。


あまりリアルに写ってませんが、、、、、。









後が続かなくなったところでストップフィッシング。






P1000413_convert_20101025205447.jpg


胴長22cmまでが7杯釣れました。





キビキビしゃくるよりゆっくり大きくしゃくった方がいいように感じました。


しゃくり方・エギのローテーション・速い潮の釣り方等


今回は色んな発見がありました。


冷めかけていたエギング熱に再び火がついた  かな?







ほんと楽しいですよね。


また時間があったら狙いに行ってみます。












スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。