主にライトタックルですが四季折々の釣りを楽しんでいます。    

2011/081234567891011121314151617181920212223242526272829302011/10


UPが遅くなりましたが3連休の最終日夕方近くから


西瀬戸自動車道をひた走りまたまたエギングに行って来ました。





着いた所は愛媛県のとある島。


昨年アキ君が一緒に連れて行ってくれた場所です。


エギンガーがどういう訳か通過していく穴場的なポイントなので


昨年は墨跡がちらほらだったのに今年はビックリする程の墨跡が、、。


ありゃ~  もう広く知れ渡っているみたい。






ひょっとしてこれは厳しいかも?と思いながら準備をして


満ち潮2・3分からのスタート。


三連休の最終日だけあって相当苦戦するはずのは予想出来たのですが


どうしてもあのフッキングをする瞬間が味わいたかったのです。





開始から案の定全くあたりません。


流れが速いのでなかなか思うようにはいかないのですが


色々教わった事を試していると







ガツッ!






DSC00102_convert_20110929174010.jpg

      開始から2時間経ってやっとの事で掛かりました。





ある地点を境に左右に流れが変わる場所。


そこの真ん中に立ってキャストし続けました。


少しの差で右へ流れ、今度は左へ流れ


潮も大きいので流れも速く攻めあぐんでいると


痛恨のロスト2連発です。





気を取り直して今度は底を意識せずに流していると


ラインに掛けた指にピンッ!!と感触が伝わりました。


来たかも?


一呼吸置いて合わすとググッと負荷が掛かりました。


このフッキングする瞬間とジェット噴射はもうたまらんです。


やり取りを楽しいんで上がって来たのは










DSC00103_convert_20110929180043.jpg

          この時期には珍しいキロアップ










に見えるでしょう?


色んな方向から3枚程撮ったのですが


このアングルから撮ったのが妙に大きく写ってました。


実際は同調20cm程です。


でも私にとっては大満足の大きさで~す。







その後はエギを色々換えて続けてみるも全くあたらず


またピンクのエギに換えてみると








DSC00109_convert_20110929181007.jpg

          何をそんなに興奮しているのか?




黒い姿も可愛らしいです。









明日の仕事を気に掛けながら再び続け


午後11時半。


日付が変わる前にもう一杯おちびちゃんが掛かった時点で終了としました。





色々エギをローテーションしたのですが


今日はどういう訳かピンクの金テープばかりに釣れました。


4・5年前に買ったロケッティアとかいうかっ飛びが売りのエギ。


フロートが外れず痛い思いを何度もさせられたので


ノーマルで使用しているのですが


いい思い出が無いので早くなくならないかな~といつも思いながら


パイロットで使ってます。





不思議な事に新品のエギは根掛かりしたら一発でロストしたのですが、


このロケッティアは4度根に掛かって4度とも帰って来ました。


実に皮肉なものです。







カンナの材質が他のメーカーのエギに比べ弱いので


伸びて帰って来るのだと思いますが、、、。


デフレエギについているカンナと同じです。


まともな値段するエギのカンナがこれでいいのか?と思っていましたが


ロスト回避の為あえて強度を落としてあるのなら


良く考えられているなと逆に思います。


単なるコストダウンか?それともロスト回避の為か?


実際のところは良く分かりませんが、、、、。






個人的にはエギ王やダイワのエギの様なしっかりした作りの


カンナが好みです。





いつになったら無くなるのかな?と思っていたのですが


こうなったら複雑な気持ちになって来ました。





次からは困った時のロケッティア


かな???






にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村