主にライトタックルですが四季折々の釣りを楽しんでいます。    

2015/01123456789101112131415161718192021222324252627282015/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっかり冬眠中のブルチャガです。



最近急に釣りブログ以外のブロガーさんからの訪問が増えているのですが


訪問履歴を残して頂いている方々のところには時間の許す限り


訪問させて貰いたいと思っております。m(__)m







特にUPする事も無いのですが以前MyRodについて書いたので


今回はMyReelについて書きたいと思います。







現在メバリングに使用しているリールはロッド同様に3台です。


まずはGRF-83DEEPにセットしているリールですが






DSC01276_convert_20150208160230.jpg

             10セルテート2506です。




歴代のセルテートの中では10セルテートのデザインが個人的に


一番好みなのでRCSのダブルハンドルにリブレのハンドルノブ


マージアをセットして使用しています。





次にブルカレ83Tiには







DSC01274_convert_20150208161728.jpg

            11ツインパワー2500Sです。






こちらもセルテート同様ツインパワーシリーズではこのデザインが


一番気に入っているので使用しています。


ハンドルノブはリブレのメゾフォルテに換えていますが


こちらの方はもう生産中止みたいです。








そしてフィネッツァ792には







DSC01275_convert_20150208162704.jpg

         同じく11ツインパワー2000Sです。




ハンドルノブはマージアに換えています。


金属ノブなので冷たい感覚がありますし、よく滑ると言う感想を耳にしますが


個人的にはあまり気になりません。


デザインも使用感もマージアの方が気に入っています。


メゾフォルテはテーパー状になっている為


少々握り難く、回し難い様な感じがします。





以上が現在使用しているリールです。







83fというレングスである事。


キャロ等で時に遠投をする事。


大型メバルにも対応出来る事。


以上の3点の理由から2500番台を使用しています。




792ソリッドも2500番で、、、とも思うのですが


ジグヘッド単体では飛距離的にもしれていますから


2000番のままになっています。






1000番クラスから2500番クラスまで色々と使用してきましたが


ツインパワーの場合


C2000Sのハンドルストロークは40mm


2000Sからは50mmと長さが違います。


手がやや大きいせいなのか50mmハンドルじゃないと


少し窮屈に感じてしまう為、こんな感じになっています。


まあ大は小を兼ねる。と言う言葉もありますし


メバリングに関しては2500番 ノーマルギア


が私の仕様です。






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。